FC2ブログ
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 同人ゲーム感想

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.17 *Mon*

図書室のネヴァジスタ 感想

図書室のネヴァジスタ

TARHS様制作の「図書室のネヴァジスタ」をプレイしました。


シナリオ

たくさんの人の思いや行動が絡みに絡まって出来上がった物語です。
人間の悪意と善意がどろどろと混じり合っているのがなんだかリアルでした。

そこらかしこに伏線や謎がちりばめられているので、
これはここに繋がってるのかな~と考えながらプレイするのがとても楽しかったです。

1ルートクリア後に今まで読んだところをもう一度読み返すと、
このセリフはこういう意味だったのか!など、新しい発見をすることができ、
なかなか巧みだな~と思いました。

読み返す間にも解明されていない謎がぽろぽろでてきて、
それがどういう意味なのかまた考えることができるので、1ルートで2度も3度も楽しめます。
体験版のボーナストラックとあわせてどうぞ!
ぜひぜひ読み返してみてください。

扱っている題材が題材ですので、
欝なシナリオに耐性がないと読み進めるのが非常に苦痛だと思います。
キャラに感情移入してしまう方には特に。

耐性のある方はまず体験版をプレイしてみてください。
どのくらい酷な話なのか、その一端をうかがうことができます。


ルートクリアごとに「四月の魚」や「夏休みのネヴァジスタ」をプレイすると気がまぎれます。


チャプターモードの画面の上にある付箋に書かれた文字の意味が、
個人ルートをクリアすることでわかるようになるのはにくい演出だと思いました。

すべてのルートをクリアしたあとは、他の方の感想を読むのをおすすめします。
通ったルートの順番によってはキャラの見方が変わってくるので、
自分とは違った捉え方を読むのもまたおもしろく、「ネヴァジスタ」の世界をより一層楽しむことができます。


イラスト

目を細めたりしょんぼりしたり顔をしかめたり、立ち絵の差分が豊富です。
表情もいいものが多く、キャラクターの個性がよくでています。

特に泣き顔がかわいい!!

各キャラの好きな立ち絵

辻村:しょんぼりしてるところ。
 レンレンがおとなしいのはかわいい

和泉:和泉くんにめずらしい、眉尻をさげた表情。
 不敵に笑うところもかっこよすぎて捨てがたいけれど、一番ぐっときたのはこの表情です。

久保谷:悪い顔
 この子の持つギャップをよく表してます。

白峰:すまして余裕ぶってる顔、しかめっ面
 なぜか可愛いと思うのです。

茅:眼鏡に手をあててるポーズ
 眼鏡キャラの特権です。雰囲気が出てとてもかっこいいです。


音楽

使用曲がどれも素敵。
どのピアノも音がきれいで、選曲した方は耳がよい人なのだなと思いました。

BGMモードの実装予定がないのがとても残念です。
曲名すらわからない(´・ω・`)

---11/01/30 追記
公式の製作日記にて使用曲の紹介があります。ありがたい!



システム

コンフィグでキャラごとにセリフの文字色を変えるか否かが設定できますが、
白文字を蛍光色で囲むかたちなので、違う意味で読みにくくなります。

全シナリオを読破しようと思ったら、必然的にすべての選択肢を選ぶ必要があるのですが、
選んでも選択肢の色は変わらないので少し攻略しづらいです。

選択肢総当りでだいたいのエンディングはいけると思います。
なので攻略のコツとしては選択肢毎にセーブしておくことでしょうか。


ロードすると履歴がクリアされるので話の前後がわからなくなることがたまにあります。


チャプターモードは非常に便利ですが、他のページに移行するときに一旦暗転するのが目に辛いです…。
わたしの目が弱いせいですが(´・ω・`)

どうにかならないか考えた結果、Ctrlキーを押しっぱなしでスキップができるので、
それを使って暗転をスキップすることにしました。

あと、他のページに移動するとそのACTのあらすじが横に出てきますが、
マウスを右に持っていく必要がでるのでたまにめんどくさくなります。
どこをクリックしてもOKな仕様にしてほしかった。


CGモードには次のページと前のページに行くボタンしかないので、
和泉くんのCGを見たい時は何度もボタンを押す必要があり、不便。

チャプターモードの画面の上にある付箋があればよかったのにと思いました。


デザイン

パッケージや説明書のデザインは非常にこなれた感じがしています。
完成度が高いので手元に置いてて損はないです。

ゲーム内のシステムデザインも綺麗です。


まとめ

心が辛くなる内容でしたが、欝部分も含めてとても楽しめた作品です。
副読本などの派生作品を作る予定があるようなので、今から楽しみです。
しかし今度はギャグ100%の話が読みたい。
スポンサーサイト

2009.10.09 *Fri*

暗い日曜日-Sombre Dimanche- 感想



ZIGZAG様製作の「暗い日曜日-Sombre Dimanche-」が発売中です。
注)15禁・女性向け作品


以下、プレイしてみての感想です。
ねたばれになりそうなところは塗りつぶしてあります。


自分はアニメイトにて購入しました。
取り寄せをお願いしてから2週間・・・長かった。

ケースは普通のCDケースではなくて、なんというかきれいでした。
とにかく装丁がきれいです。
(デジパックというらしいです。)

しかし説明書などはないので、はやくプレイしたい人や現物がなくてもかまわない人はダウンロード販売を利用したほうがいいでしょう。
はやい・安いの2本立てですし。


ゲームを起動後、しょっぱなからちょいぐろい演出。
不安をあおるBGM。
湿度を感じさせる背景と絵。
左上のどくろのような模様。
テレビの電源を切るかのような場面切り替え。

そして文章。

立ち絵のでているキャラのセリフになるとキャラの口が開き、おわると閉じる……
それだけなのに、文章のもつ独特なテンポも相まって、なんとも言えない不気味な空気かもしだしています。

ここは雰囲気を作り出すのがほんとうにうまい。

フォントはデフォルトでゴシック体になるようだけれど、このゲームには明朝体がすごく似合うと思う。


内容は……うーん。もう満足しすぎて言葉がでない。



攻略難易度はあまり高くないと思います。
選択肢総当りでいけますし、ZIGZAG様のサイトで攻略情報が公開されています。

トゥルーエンド後のスタート画面には泣けました。
これからの二人に幸あれ


システムに不満はありませんが
エキストラのMusicで選曲がしづらいのが残念なのと、
PictureでCGを選んだあといきなり画面が黒くなるのは目に辛かったです。


キャラでは双子が好きです。
二人とも立ち絵の視線が特にいい。
ののしってください!と言いたくなったのは初めてです。
真人君はがんばって、正人君はひややかにののしってくれそうです。

あと、良くも悪くも新実先生が印象的でした。
あの胡散臭い表情がすばらしい。


自分としては大満足な一品でした。

作り上げられた雰囲気をじっくり楽しむゲームが好きで、なおかつ
グロテスクな表現が平気でゲームの雰囲気が好みでアブノーマルなキャラ(女性向けな意味で。しかしボーイズラブというわけではない)がいても大丈夫だという15歳以上の方におすすめです。

2008.08.19 *Tue*

かげろうは涼風にゆれて 攻略ヒント

「かげろうは涼風にゆれて」は、
言ノ葉迷宮さんのところのフリーゲームです。

このサイトさんのゲームは自分で考えないとクリアできないというところが好きです。
気づけばすぐ解けるものなのですが、気づかなければ延々と悩むはめになります。
結果、迷宮入りしてしまうことも。
それでも好きだー。


かげろうは涼風にゆれてでは
選択肢によって細かいセリフがかわるのが面白かったです。

わざわざ紅茶を用意してもらったのに、次ではコーヒーを要求してみたり、
結果がかわるのが楽しくて、何回もボートを焦がせていたのもいい思い出です。



以下、お役に立てるかどうかはわかりませんが、攻略のヒントのようなものをば。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

プロフィール

none

Author:none
プラグインは規約と常識と礼節を守ってご使用ください。

Twitter

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © しろあん All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。